資格・検定大辞典 資格カレンダー 国家公務員試験日程
現在の位置:資格・検定大辞典 » IT・パソコン系の資格 » 資格の詳細 订阅RssFeed

システムアーキテクト試験

  • 2019-03-15収録日
  • 2019-03-26更新日
システムアーキテクト試験
  • 実施機関URL:https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/sa.html
  • 資格の概要:情報処理技術者試験の一区分である。システム開発の上流工程を主導する立場で、豊富な業務知識に基づいて的確な分析を行い、業務ニーズに適した情報システムのグランドデザインを設計し完成に導く、上級エンジニアを目指す方に最適です。
    対象者像:高度IT人材として確立した専門分野をもち、ITストラテジストによる提案を受けて、情報システム又は組込みシステムの開発に必要となる要件を定義し、それを実現するためのアーキテクチャを設計し、情報システムについては開発を主導する者
    ◆試験の有無◆

    難易度

    ◆オンライン受験◆

    ◆学習期間◆
    業務経験ありで2~3か月程度
    ◆受験資格◆
    年齢、性別、学歴に関係なく誰でも受験することができます。
    ◆受験料◆
    5,700円
    ◆合格率◆
    12.6%(2018年度)
    ◆試験内容・科目◆
    午前I(高度試験-共通知識)
    多肢選択式(四肢択一)
    1.テクノロジ系
    2.マネジメント系
    3.ストラテジ系

    ■午前II(高度試験-専門知識)
    多肢選択式(四肢択一)
    1.テクノロジ系:
    1.コンピュータシステム - コンピュータ構成要素、システム構成要素
    2.技術要素 - データベース、ネットワーク、セキュリティ
    3.開発技術 - システム開発技術、ソフトウェア開発管理技術
    2.ストラテジ系:
    システム戦略 - システム戦略、システム企画

    午後I
    記述式

    午後II
    論述式(概ね2000~3000文字程度で論述する)
    【午後の試験 出題範囲】
    •情報システム
    1.契約・合意に関すること
    2.企画に関すること
    3.要件定義に関すること
    4.開発に関すること
    5.運用・保守に関すること
    6.関連知識

    •組込みシステム
    1.機能要件の分析、機能仕様の決定に関すること
    2.機能仕様を満足させるハードウェアとソフトウェアの要求仕様の決定に関すること
    3.組込みシステムに応じた開発手法の決定
    4.汎用的モジュールの利用に関すること

    ◆試験日程◆
    例年10月第3日曜日実施
    ◆試験会場◆
    全国主要都市で実施
    ◆合格発表日◆
    12月の第3日
    ◆実施機関・問い合わせ先◆
    問合せ先 独立行政法人情報処理推進機構
    〒 113-6591 東京都文京区本駒込二丁目28番8号 文京グリーンコートセンターオフィス 15・16・18 階(総合受付 13 階)

  • ☞ご注意:掲載中の資格試験情報等は、2019-03-26現在のもので、ご利用の際は必ず実施機関のウェブページなどでご確認やお問い合わせを行ってください。
  • TAG:国家試験