資格・検定大辞典 資格カレンダー 国家公務員試験日程
現在の位置:資格・検定大辞典 » 健康・癒し・心理系の資格 » 資格の詳細 订阅RssFeed

アロマテラピー検定試験

  • 2019-03-16収録日
  • 2019-03-26更新日
アロマテラピー検定試験
  • 実施機関URL:https://www.aromakankyo.or.jp/licences/aroma/
  • 資格の概要:アロマテラピーの効用が、家庭だけでなく、ビジネスシーンや医療・介護の現場でも注目されるようになり、安全に実践できる知識がますます求められています。
    アロマテラピー検定で基礎知識を習得することにより、さまざまな場面で植物の香りを役立てられるようになります。また、さらに学びを深めることで、アロマテラピーのプロフェッショナルを目指すこともできます。
    ◆試験の有無◆

    難易度
    簡単
    ◆オンライン受験◆

    ◆学習期間◆
    数週間程度
    ◆受験資格◆
    年齢、経験などの制限はなく、どなたでも受験いただけます。
    ◆受験料◆
    2級 6,480円(税込)/ 1級 6,480円(税込)
    ※ 2級、1級併願 / 12,960円(税込)
    ◆合格率◆
    1級、2級とも90%前後
    ◆試験内容・科目◆
    2級検定
    アロマテラピーを正しく生活に取り入れるための知識を問います。
    出題範囲
    香りテスト(香りを嗅いで精油名を答える問題)
    アロマテラピーの基本
    きちんと知りたい、精油のこと
    アロマテラピーの安全性
    アロマテラピーを実践する
    精油のプロフィール(対象11種類)

    香りテストの対象となる精油
    ・ スイートオレンジ
    ・ ゼラニウム
    ・ ティートリー
    ・ フランキンセンス
    ・ ペパーミント
    ・ ユーカリ
    ・ ラベンダー
    ・ レモン
    ・ ローズマリー

    1級検定
    精油を目的によって使い分け、効果的に生活に取り入れるための知識を問います。
    出題範囲
    香りテスト(香りを嗅いで精油名を答える問題)
    アロマテラピーの基本
    きちんと知りたい、精油のこと
    アロマテラピーの安全性
    アロマテラピーを実践する
    アロマテラピーのメカニズム
    アロマテラピーとビューティ&ヘルスケア
    アロマテラピーの歴史をひもとく
    アロマテラピーに関係する法律
    精油のプロフィール(対象30種類)

    香りテストの対象となる精油
    ・ イランイラン
    ・ クラリセージ
    ・ グレープフルーツ
    ・ ジュニパーベリー
    ・ スイートオレンジ
    ・ スイートマージョラム
    ・ ゼラニウム
    ・ ティートリー
    ・ フランキンセンス
    ・ ペパーミント
    ・ ベルガモット
    ・ ユーカリ
    ・ ラベンダー
    ・ レモン
    ・ レモングラス
    ・ ローズマリー
    ・ ローマンカモミール

    ◆試験日程◆
    5月と11月の年2回
    ◆試験会場◆
    全国34都市
    札幌・釧路・青森・仙台・郡山・つくば・宇都宮・前橋・さいたま・千葉・東京・横浜・新潟・金沢・甲府・松本・岐阜・静岡・名古屋・四日市・京都・大阪・神戸・奈良・松江・岡山・広島・高松・松山・福岡・長崎・熊本・鹿児島・那覇
    ◆合格発表日◆
    6月と12月
    ◆願書受付期間◆
    5月試験は2月上旬~3月中旬
    11月試験は、8月上旬~9月上旬
    ◆実施機関・問い合わせ先◆
    公益社団法人日本アロマ環境協会
    〒103-0028 東京都中央区八重洲一丁目5番20号
    石塚八重洲ビル6階
    TEL:03-3548-3403 ◆活かせる仕事◆
    検定1級に合格後はアロマテラピーアドバイザーなど協会が認定する各種プロフェッショナルな資格へつなげていくことができ、ステップアップすればアロマ業界への就職やアロマセラピストとしての開業も望めます。

  • ☞ご注意:掲載中の資格試験情報等は、2019-03-26現在のもので、ご利用の際は必ず実施機関のウェブページなどでご確認やお問い合わせを行ってください。
  • TAG:民間資格