情報処理検定(公益財団法人全国商業高等学校協会主催)

情報処理検定 実施終了区分
情報処理検定試験の概要と合格者による体験談

情報処理検定とは、コンピュータのハードウェアやソフトウェアに関する知識、ビジネスにおける実務的表計算ソフトウェアの活用やデータベースソフトウェアの活用、プログラミングに関する技能をはかるための検定です。
この検定は独立行政法人情報処理推進機構(IPA) ITパスポート・基本情報技術者試験の登竜門として位置付けられており、高度な資格取得への足がかりとしての地位を固めつつあります。

公益財団法人全国商業高等学校協会

タイトルとURLをコピーしました