コンピュータサービス技能評価試験

コンピュータサービス技能評価試験 「コ」で始まる資格
コンピュータサービス技能評価試験の概要と合格者による体験談

昭和58(1983)年度に「OA機器操作技能評価試験」という名称で技能評価試験を開始し、平成9(1997)年度に「コンピュータサービス技能評価試験」と改称し、現在は「ワープロ部門」、「表計算部門」、「情報セキュリティ部門」の3部門を実施しています。
コンピュータ関係試験のバイオニアとして35年の歴史があり、これまでに全国で255万人以上(年間約40,000人)の人が受験しています。

中央職業能力開発協会

タイトルとURLをコピーしました