電気主任技術者試験

電気主任技術者 「テ」で始まる資格
電気主任技術者試験の概要と合格者による体験談

電気主任技術者になれば、発電所や変電所、それに工場、ビルなどの受電設備や配線など、電気設備の保安監督という仕事に従事することができます。電気主任技術者は社会的評価が高い資格と言えるでしょう。
電気設備を設けている事業主は、工事・保守や運用などの保安の監督者として、電気主任技術者を選任しなければならないことが法令で義務づけられています。
電気主任技術者の資格は、取り扱うことができる電圧によって、第一種から第三種までの3種類あります。
第一種 すべての事業用電気工作物
第二種 電圧が17万ボルト未満の事業用電気工作物
第三種 電圧が5万ボルト未満の事業用電気工作物
(出力5千キロワット以上の発電所を除く)

無題

受験資格:実務経験や学歴を問わず、誰でも受験できる国家資格である

受験料:
第3種:4,650円
第2種:9,700円
第1種:9,700円

合格率:
1種/15%未満(2次)
2種/2次:15%前後(2次)
3種/全科目で9.1%

試験日程:
例年、以下の期日に実施されます。
【第3種】8月下旬
【第2種】1次:8月下旬、2次:11月下旬
【第1種】1次:8月下旬、2次:11月下旬
ただし、※令和2年度は以下の予定で実施
第1種及び第2種:
一次試験 9月12日
二次試験 11月22日
第3種:9月13日

試験内容・科目:
第一種と第二種試験は、一次試験と二次試験があり、第三種試験は、一次試験のみです。 一次試験は、理論、電力、機械、法規の4科目ありますが、科目別合格制なので有効期限の3年間を使って勉強する方法も採れます。
二次試験は、電力・管理と機械・制御の2科目あり、科目別合格制度はありませんが、一次試験合格年度に不合格でも翌年度は一次試験が免除されます。

試験会場:47都道府県の中から選ぶ

願書受付期間:例年、5月中旬〜6月中旬の期間で受付されています。

実施機関・問い合わせ先:
財団法人電気技術者試験センター
〒104-8584  東京都中央区八丁堀2-9-1(RBM東八重洲ビル8F)
TEL:03-3552-7691 / FAX:03-3552-7847

タイトルとURLをコピーしました