電子会計実務検定

電子会計実務検定 「テ」で始まる資格
電子会計実務検定 試験の概要と合格者による体験談

企業の会計実務では、電子会計が普及している。簿記の理論・知識ともとに、会計ソフトから得られる会計情報を分析・活用し、経営に役立てる能力を判定する。

受験資格:誰でも受験できる

受験料:
【3級】4,200円
【2級】7,330円
【1級】10,480円

試験日程:
【3級・2級】各ネット試験会場にて決定
【1級】10月、翌年2月

試験内容・科目:
【3級】1.電子会計データの流れ2.電子会計情報の活用
【2級】1.業務データなどの活用2.電子会計情報の活用3.電子会計データの補完・管理
【1級】1.会計ソフトの導入・運用2.会計データの電子保存と公開ほか

実施機関・問い合わせ先:
商工会議所
https://www.kentei.ne.jp/accounting

タイトルとURLをコピーしました