情報セキュリティマネジメント

情報セキュリティマネジメント 「シ」で始まる資格
情報セキュリティマネジメント試験の概要と合格者による体験談

情報処理技術者試験の一区分である情報セキュリティマネジメント試験は、情報セキュリティマネジメントの計画・運用・評価・改善を通して組織の情報セキュリティ確保に貢献し、脅威から継続的に組織を守るための基本的なスキルを認定する試験です。〈共通キャリア・スキルフレームワーク(CCSF)レベル2相当〉

受験資格:年齢、性別、学歴に関係なく誰でも受験することができます。

受験料:5,700円

合格率:49.9%(2018年度実績)

試験日程:
春期:4月第3日曜日
秋期:10月第3日曜日

試験内容・科目:
午前の出題内容
情報セキュリティの考え方をはじめ、情報セキュリティ管理の実践規範、各種対策、情報セキュリティ関連法規などに加えて、ネットワーク、システム監査、経営管理などの関連分野の知識を問います。
具体的に重点分野4つ(情報セキュリティ全般、情報セキュリティ管理、情報セキュリティ対策、情報セキュリティ関連法)と関連分野3つ(テクノロジ、マネジメント、ストラテジ)からなります

午後の出題内容
業務の現場における情報セキュリティ管理の具体的な取組みである情報資産管理、リスクアセスメント、IT 利用における情報セキュリティ確保、 委託先管理、情報セキュリティ教育・訓練などのケーススタディによる出題を通して、情報セキュリティ管理の実践力を問います。

試験会場:
全国主要62都市が試験会場になっています。
具体的な試験場所は、受験票で案内するようになっています

合格発表日:試験日のおよそ1カ月後

願書受付期間:試験日のおよそ3ケ月前から2ケ月前まで申し込みの受付がされています

実施機関・問い合わせ先:

独立行政法人情報処理推進機構
〒 113-6591
東京都文京区本駒込二丁目28番8号
文京グリーンコートセンターオフィス 15・16・18 階(総合受付 13 階)

タイトルとURLをコピーしました